仕事・しごと・シゴト

真面目に仕事の日々。樹木希林さんの家に作った照明器具がTVに映る機会が増えたことから、同じ照明器具の注文を幾つか受けたのであるが、何せ25〜26年ぶりの照明器具作りに奮闘の日々。30〜40歳手前まで位はよく作ったのであるが、今思えばよくもこんなに立体を作ったものである。数日で作っていたものが、今や1週間も10日も掛かる。コツを忘れている。おまけに半田付けに使うフラックスで急性副鼻腔炎アレルギーを一昨年患ってからはペースト状のフラックスに変えていたのだが、立体を組むにはペーストでは半田の流れが悪くて仕事にならない。そこで小さな扇風機を手前に置き、作品を挟んで裏側には吸煙機を配置、部屋の換気扇を回し、液体状のフラックスを水で薄め、マスクをしての重装備。その上、照明器具の1ピースにブルーのガラスを入れ、そこにクライアントのイニシャルを入れるにはサンドブラストではちょっと強すぎるので、フッ化水素を使わねばならないのであるが、これは劇薬物。こんなの吸ったらワタクシの鼻はアウトであろうと、1フッカ2水素アンモニウムとかいうものが入ったエッチングクリームを材料やから取り寄せてのエッチング。深すぎずに電球の光が当たればイニシャルが浮き上がる程度に何回もエッチングを繰り返す。
で、やっと昨日ドーム型と立錐型の二つ完成。
配線をしようとシーリング・ソケットを探したのだが在庫が無い。昔、50個入りを買っておいたのに・・・照明器具、それもペンダント・ライトでしか使わないシーリング・ソケットである。エッ、ワタクシ50個も作ったのか!それにしちゃ儲かってないゾ!
で、富士見のホームセンターに走ったのだが、売り切れ。電気屋でも売り切れ!仕方ない、茅野のホームセンターまで車で行ってやっと確保。

というような生活をしているのであるが、この仕事はずっと作業台の前に立ちっぱなし。腰も膝も痛くなる。で、夕方は散歩に出るようにしているのだが、もう秋も終盤。入笠山に陽が沈むと途端に寒くなる。

歳とった!

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください