ドライブがてら

昨日は細かい作品も完成し、ちょっとのんびりすることにして、昼食後直ぐに立場川沿いをキャンプ場下までウォーキング。
そういえば今日は土曜日。30数年来の友人であるナカガワさんのご亭主である彫刻家のサキマ氏の彫刻展をやっている勝沼のギャラリーは土・日しかやっていないことを思い出す。ドライブがてら見に行こうとカミサンと出かける。
行きは高速で勝沼ICまで行き、ちょっとギャラリー入り口が分からずに通り過ぎて戻るが1時間少々で着く。

この『跫音小舎』というギャラリーは元葡萄畠の急斜面に建てられた小さなギャラリーで、「一作家=1年間」という現代社会のスピードに反する展示をコンセプトとしているだけあって、なかなか見つけにくいのである。駐車場の数十段の枕木の階段を上った先に小さなギャラリーがある。

サキマ氏には昨年だかナカガワさんの骨折の折、慌ただしくお会いしたことがあったのであるが、作品を見るのは初めて。黒御影石を使った石彫の小作品が20点ほど展示してあった。どれも美しいカーブが特徴といっていいか。面白い作品を面白いギャラリーで見ることが出来て満足。

帰りは20号線バイパスをのんびり帰る。この山梨の20号線バイパスはどこの地方都市にもある大型店舗が続くのであるが、山梨らしいとうか派手というか・・・入りたいとい店もなくのんびり走って帰って来るがもう6時半。地元の台湾居酒屋に入り、ビール・セットで棒棒鶏とレバニラを頼んだらこれが凄い量でお腹いっぱいになるくらい。カミサンはラーメンを頼んだのだがこれも結構な量。ビールからハイボールに替えた頃に最初に頼んでおいたチャーハンが来るが、これまた大盛り。食物を残すことは犯罪と育ったワタクシ、何とか食べ切ったが、恐るべし台湾居酒屋であった。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください