お前もか!みんなでワタクシの足を引っ張って!

描けない!
現在やっているのは『伊万里』という名の店の小窓3枚に入れるステンドのデザイン。ああでもない、こうでもないと描き散らしてはサンプル・ガラスと睨めっこしたり、ネットで伊万里焼や鍋島焼を調べたり、図書館に行ってみたり。

デザイン画用に1/5スケールに描いた枠線の紙が無くなりプリンターでコピーしようとしたらゲゲである。こういう時に限ってみんなでワタクシの足を引っ張るのである。
取り敢えずiMacのOS10.10にした時にだか使えなくなって、現在はカミサンの楽譜コピー用となっているプリンターでデザイン用紙をコピー。

で、ネットでCANONプリンターの修理を調べると、CANONに修理に出した場合は¥14.000とか!アホくさ。そんなに出したら新しいのが買える!で、サポート番号B-203の口コミを調べたら色々出てくるが『インク・ヘッドを外してお湯に浸ける』というのが皆さんのご意見。ただしそれをやって直ったという人もダメだったという人も。
ま、どっちみちCANONに修理に出すという選択肢を考えない以上、駄目元でやってみるしかない。インク・ヘッドからインクが出なくなるまで何回もお湯に浸け、その後よく乾燥させてセットしたがダメ。やっぱり御昇天なさったようである。

これを書いているiMac24インチもそろそろである。今年やっと出たiMac27インチのOSは10.14。使えなくなる周辺機器やアプリを整理して環境一新するしかないようである。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください