熱中症情報発令

狂ったように暑い。湿度は高原だけあって低いのであるが、風がなく、とにかく暑いので外に出る気にならない。
何と富士見町にも「熱中症情報」が出て、外での運動は控えるようにとのこと。

昨日はホームセンターに行ったのだが、別荘族と思しき50〜60代のご婦人が扇風機を選びながら「この暑さじゃ東京と変わらないじゃない!」と、ご亭主と思しき人にまるで喧嘩を売っているような口調で文句を言っている。で、ご亭主は「お前が行きたい行きたいというから来たんじゃないか!」とこちらも喧嘩腰。ご婦人「もぉ〜!クーラーを頼もうか?」。ご亭主「今頼んだって何時付けに来てくれるかわからんじゃないか!」と言い争っているうちに、どう見ても地元のオッチャンが店員を連れてやって来て「この展示品をくれ!」と一番安い¥1980の扇風機をお買い上げ。ご婦人すかさず「私にも!」と店員に告げたら、「あのぅ〜、これが最後の1台で・・・こちらのならまだあります」と、4千なんぼかのを指差したら、ご婦人急にキレてしまって「私が先に見ていたじゃない!」。地元オッチャン「オラ、もっと前から見ていた。箱がないから店員呼びに行っていたんだ!」と応酬。完全にキレてしまったご婦人、おっかない顔で展示品を持った店員に「次は何時入荷するの!」と詰め寄る勢いに、さすがにご亭主「お前何言ってんだ!もういい!」と、こりゃ面白いと扇風機売り場あたりで興味津々と見ていた5〜6名のギャラリーに頭を下げながらご婦人の手を引っ張って退場して行った。

う〜ん、暑いからなぁ!

夕方、朝から大きな手術を受けていた大阪の姉のご亭主の手術が無事終わったとの連絡を受ける。7時間に渡る手術だったとのこと。

夜10時過ぎ、スマホがけたたましい警報音を発する。浅間山が噴火とのこと。
この暑さじゃ何が起こっても不思議じゃない感じ?来年のオリンピック、考えただけで笑ってしまう。

夜11時過ぎ、さすがに2階の窓を開けっ放しではちょっと寒い。西側だけ少し開けて寝る。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください