田舎でJAZZライブ すったもんだの記 Vol.4

12日夜は台風19号での避難?、13日は家の片付けや葉っぱちゃんを迎えに霧ヶ峰、夜はJRも中央道も復旧していないことを知り、東京までのルート探し、14日ライブ当日の深夜01時にお迎えに出発、夜はライブと続き、日付感覚もなくなる。

で、15日。11時に清水くるみさんを小淵沢のホテルにお迎えに行き、林さん、くるみさん、葉っぱちゃん、ムスコ、カミサンと我が家で昼食。昨日ご夫婦で聴きにきてくれたサキュウさんが大量のジャガイモとサツマイモを掘って届けてくれる。くるみさんは「私は目の前に宝石を並べられるよりお芋!」と大喜び。ギャラをお渡ししたら「もうお芋で十分!」と大笑い。「じゃ、来年はお芋でお支払いします!」。

12時半、林さん、くるみさん、ムスコを乗せて出発。ルートは大月まで中央道、そこから東富士道路経由で御殿場から東名に出て、海老名から圏央道、八王子から中央道経由を選ぶが、大月手前でもう眠くて眠くて。ムスコが運転を代わろうかと言ってくれるが、ムスコの運転でこのお二人を乗せてはチョット!
大月手前の初狩SAで経路を調べたら、東富士道路が渋滞中。ではとYahooのカーナビで探したら、大月から20号を時々迂回しながらのルートで八王子まで結構早く着きそう。下道の方が眠くならないし・・・
大月から20号に入る。結構順調に走るが上野原を過ぎた辺りから時々渋滞。災害派遣の自衛隊やら救援物資を積んだトラックや、復旧用の鋼材などを積んだ大型トレーラーなどが続々下り方面を走っていて、すれ違い等で渋滞している様子。所々で押し出した土砂を片付けている。トイレや喫煙タイム、体操タイム(林さんはヘビー・スモーカーだし、ワタクシはここ数ヶ月1日10本もあれば済んだのだが、この一連の怒涛のような日々で復活?)を取りながら八王子を目指す。JAZZミュージシャンのあれこれ面白話を聞きながらのドライブとなる。
途中、仕事のクライアントから電話。「いつ頃納入出来ますか?」。今、一番聞きたくない言葉。

台風一過の晴天は13日だけで14日、15日とも降ったり止んだり。雨女のミドさ〜ん!
17時近くにくるみさんのお宅に到着。お芋を運んでお別れ。アリガトウございました!

次は巣鴨近くの林さんの家を目指す。Yahooのナビを使って都内を走るが、疲れているので慎重に・慎重に。18時半に漸く到着。愛猫何匹かが林さんのお帰りを待ちわびて玄関付近で待っていたのには笑った。また林さんから握手をしてくれる。本当に感謝・感謝でした。アリガトウございました。

今度はムスコの部屋に向かう。19時頃に到着。駐車場近くで、待ち合わせていたムスメに会う。もう話すのも歩くのも辛いほど疲れていて、ムスコの部屋の斜め向かいの中華料理屋に飛び込む。ビールで乾杯。ヤレヤレ緊張もやっとほぐれる。ムスコからは「トーサンありがとう!」。
ムスメは来週からインディーズ・バンドのスタッフとしてオーストラリアとニュージーランドのツアーに同行するので歓送会も兼ねることが出来た。途中ミドさんから電話。まだお互い興奮している。「来年もやろうネ!」。

ムスメと別れていつもの『上越泉』へ。バキバキになった身体をほぐす。『上越泉』のおばちゃんが「あらぁ〜オトーサン、台風大丈夫だったのネ」と喜んでくれる。もう常連?である。

ムスコの部屋に入るなりベッドに倒れ込む。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください