カモシカ

先々週から何やかやと忙しかった。特に何をしたというのでもないのであるが・・・

27インチiMacにして随分と眼の疲れが減ったのはいいのだが、設定で手間取った。前から使っていたパスワード管理ソフトだかセキュリティーソフトと相性が悪かったのか、ログイン時にパスワードが直ぐに入らず、途中で止ったりする。Appleのサポートにも何回かお世話になったのであるが、解決しない。まだ入れ換えて1週間程度だったのでウンニャと気合を入れてOSのクリーン・インストールをやってやっと解決したり・・・
また、キーボードをテンキー無し、マウスをマジック・トラックパッドにしたのはやはり失敗であった。机の上がスッキリしたのは良いのだが、ついつい押し間違える。キーボードに関してはPhotshopなどを使っている時に間違える。
マウスに冠しては右手の親指に腱鞘炎があるので楽かなとトラックパッドにしたのであるが・・・まあ慣れればともう少し頑張ってみるが・・・

次の仕事のデザインを考えながらフト外を見ると我が家へのアプローチを横切り、小さな方の川の方へと向かう大きな生き物がいる。カモシカである。慌ててコンデジを持って庭に出るが生憎と電池切れである。家に駆け込みスマホを掴んで飛び出すがいない。アレレである。しばらくじっと待つが居ない。そんな訳ないと見回していたら川の中で微かな音がする。枯れた葦の茂みにいた。やはりカモシカである。体長1mほどのカモシカがじっとこちらを見ている。

    真ん中辺りに白い顔が

しばらくじっとこちらを見ていたのだが、こういう時に限って宅急便のトラックが来てしまい、カモシカ君もその音に驚いたのか堰提を飛び降りて下の堰提に走り、一度こちらを振り向いてから堰提を飛び降り、対岸の茂みにと走り込んで行ってしまった。この辺でもカモシカは何度か見たことがあるが庭先で見たのは初めてである。そういえば昨夜10時頃だったかリビングの外を見たら玄関脇のセンサーライトが点いていた。鹿かネコでも通ったかと思ったが案外カモシカ君だったのかもしれない。
昨日は南魚沼で親子3頭の熊が診療所の倉庫で冬眠しかかっているのが見つかり、昨夜は箱根湯本の街中を猪2頭だかが歩き回っていたとのことだし、どうも動物達も山で餌を捜すより人家の近くの方が住み易いと気付いたようだ。そりゃ禁猟区の人家周辺が一番安全と知っている鹿に習ったに違いない。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください