色々ありヘコむ

23日にカミサンの母上が亡くなる。87歳、老衰死。夜、カミサン上京。
24日、二転三転した後、29日に火葬葬式を川崎で行うとの連絡が来る。
カミサンは明日はコーラスの練習があるとかで今夜戻るとのこと。

姉からの電話でヤマシタさんが亡くなったことを知る。彼女は姉の同級生で中学や高校の頃によく実家に泊まりに来ていた。その後大学で生物学を専攻、当時、東工大の講師をしていた動物行動学者の日高敏隆先生に可愛がられていて、最初はどういう経緯であったか学生だったワタクシも吉祥寺で一緒に飲むようになりワタクシも可愛がってもらった。その後日高先生は京大に移られ、確かヤマシタさんは北海道に行ったように思う。

疎遠になっていたが、ワタクシが35歳の時に京都で個展を開いた時に料理屋で日高先生と10年ぶりに再会、「日高先生!オクズミです!」と言ったら「おー!覚えてるゾ!」「飲め!飲め!」「ヤマシタに電話しよう!」「もしもし、山下、今京都でオクズミと飲んでるぞ!」と大騒ぎした。奥様はイラストレーターの後藤喜久子さんで一緒に個展にも来て下さり、またワタクシの大叔父が日本人のルーツ研究者の埴原和郎で、当時京都の国際日本文化研究センターにいたものだから「なぁんだ〜、お前埴原の親戚か、お茶屋遊び知ってるか?今度埴原と3人で行こう!」。その後埴原の叔父貴も個展に来て「おう、日高を知ってるんだってな!日高が今度3人でお茶屋遊びしようと言ってたゾ」と言ってくれたのだが各々の日程合わずにオジャンとなった。(残念ながらお茶屋遊びはオジャンとなったが、叔父貴から「綺麗どころを行かせるゾ!」と電話があり、個展会場にお茶屋の女将や芸妓さんが団体でやって来たのにはちょっと参った)

ヤマシタさんはアザラシの研究者と結婚し小田原に住んでいたようだが、7〜8年前にご主人をガンで亡くした後、東京に戻っていたらしい・・・
ニギヤカな楽しい人であった。日高先生との丁々発止が忘れられない。30年前に京都からの電話で話したのが最後となってしまった。
日高先生も埴原の叔父貴もヤマシタさんも樹木希林さんもアッチに逝ってしまった。
寂しいなぁ〜。

ムスコのバイト仲間の少年がバイト中に倒れ、脳梗塞で入院中とのことで、見舞いに行ったムスコを認識はしているらしいが、上手く話せないとのこと。根は真面目な子で、まだ19歳の定時制高校生だったという。8時間バイトした後に高校に通い、また家庭の様々なストレスを背負っていたという。何とか後遺症が残らずに治って欲しいと切に思う。

なんだか色々と続きヘコむ。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

出払いの朝

今朝は八ヶ岳鉢巻道路沿線の草刈り。朝6時50分集合とのことで6時半に車に草刈り機を積みエンジンを掛ける。フロントグラスが曇っていたのでワイパーのスイッチを入れるが動かない。「???」。ワイパーが壊れたのかと思って外に出てフロントグラスを触ってみたら凍っている。今朝は3℃位まで下がって寒かったが凍っているとは。慌てて解氷剤をスプレーする。
もう冬か!
1時間ほど草刈り機を掛けて常会の帳場の草刈りを終える。
これで今年の集落の全ての出払い作業を終えたことになる。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

秋の味覚

カミサンは義母が時々危篤になり東の都へ行ったり来たり。

先日は加賀温泉のミズイくんが大きなタコの浜ゆでを1匹送ってくれた。刺身にして足1本をカミサンと2人で食べたが腹一杯。美味い!

岩国のヤマトくんが栗を沢山送ってくれた。一晩塩水に浸けた後、冷蔵庫で保管しているがオーブンで焼きグリにしたのが美味い。
ウォーキングの途中で拾ってきた山胡桃。ウィスキー片手に金属製の胡桃割り機の柄が折れるのではと思うほど割るのが大変であるが、小さい奴でも美味い。

有り難い秋の味覚である。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

渓相一変

台風24号による増水も大分引いたたのだが、渓相は一変である。家の北側は釣りにはもってこいの渓相であったのだが、今回の増水によって石が流されて随分と平坦な流れとなってしまった様子。おまけに今までは川の真ん中を流れていたのが、随分と庭寄りに流れが変わったようだ。

これが釣りにとって吉と出るか凶と出るか?

ま、10月1日から禁漁であるから結果は来年の春まで判らぬが。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

台風24号

9月30日。樹木希林さんの告別式の日であるが、またまたの大型台風であり失礼する。
避難準備だけして明るいうちに風呂に入り夕食を済ませる。
20時頃から急に風雨が強まり21時半頃から停電。
することもなく丁度帰省中のムスメもいることだしご開帳。LEDランプの元、正に賭場!。ムスコからの電話で沖縄知事選で玉城デニー氏が勝ったことを知る。良かった良かった!
外では川が増水して、時々大きな石がガランゴロンと流れる音。

10月1日。台風一過、清々しい秋晴れである。早速外に出てみるが我が家への被害はない。川の増水は普段より1.5m程水位が上がってはいるが、護岸の下2m程でそれ程でもなかった様子。今は使っていない通学路の橋に倒木。
停電は続いており、現在やっている仕事は半田付けで出来ず。また照明器具に関する問い合わせなどにもパソコンが使えずに出来ない。通学路は倒木で通れずに休校とのこと。
集落の建設委員が被害調査で走り回っている。「そこいらじゅうで倒木がある。前回より酷い。停電復旧にはひょっとすると2〜3日掛かるかもしれない」とのこと。近所のタケトシさんの家の雨樋が外れて一晩中うるさかったとのことで屋根に登って修理してあげる。
ナマズのゴンベイはエアーポンプが使えずに時々苦しそう。自転車用ポンプを使って時々空気を送ると落ち着く。2〜3日停電とあっては冷蔵庫や冷凍庫のことを考えねばならなくなる。足の早そうなものを使って本日も早めの夕食をランタンの元で食べている最中に電気が点く。やれやれ今回は前回より早く20時間で復旧。テレビでやっと情報を得るが富士見町や茅野市も随分と酷かった様子。ムスコから電話。「近所の立ち蕎麦屋が朝見たら倒れそうになっていて、顔見知りだった親爺さんが呆然としてた。帰りに見たらすっかり撤去されていた」とのこと。
我が家ではラジオがよく聞こえないし、WiFiじゃないとスマホもネットには繋がりにくいので困ったことである。

来週末には台風25号接近かも、とのこと。一体これからどうなるのか?

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個