投稿者アーカイブ: admin

今冬3回目の燻製ベーコン作り

昨日夕方ミドさんから電話で「別荘に着いたところだけれどちょっと伺ってもよいか?」とのこと。夜、6〜7ヶ月ぶりに帰省するムスコのリクエストでグリーンカレーを沢山煮込んでいるところで、やはり久しぶりのミドさんと夕食を一緒にする。ミドさん、相変わらず飛び回っている様子。
20時半頃にムスコ帰省。

今日は朝からやけに暖かい。朝食後、今冬3回目の燻製ベーコン作り。1.5Kgほどの豚バラ肉を1週間、塩やコショーや香辛料に漬け込んでおいたのを昨日午前中に塩抜きしてから、冷蔵庫で乾かしておいたのである。年末に作った時は日中の気温がマイナス7〜10度と寒く、ベランダに置いた燻製機の温度がなかなか70度まで上がらずに苦労したのであるが、今日はプラス10度もあるので直ぐに70度まで上がる。1時間70度で乾かした後、60度で2時間半ほど燻す。ついでにテーズも1時間ほど入れる。
燻製作りの間にタブレットで将棋を指す。中級の相手と遊ぶが2回目の完全勝利?。ナニ、ワタクシの目指す完全勝利とは相手の駒を全て取ること!
完成したベーコンとチーズはいい色合いとなる。一晩置いて臭いを定着させる。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

風邪かインフルか?

10日、日曜日。仕事しようとアトリエに入るがストーブをつけていても寒くて仕方ない。どうもおかしい。午後熱を計ってみたら6度9分。フム、平熱の低いワタクシとしては高い。翌11日はチヨヘイ氏とハガ氏が飲みに来ることになっているがちょっと無理そうなので延期してもらう。咳も出ないし鼻も特段変わりないし、食欲もあるしケムリも美味いが、どうも怠い。インフルか?風邪薬を飲み早く寝る。

11日。朝から6度8分。相変わらず咳も鼻も出ないし、食欲もケムリもいつもと同じで美味い。大阪の姉から電話で「熱の出ないインフルエンザもあるらしい」とのこと。ネットで症状を調べるがどうもよく分からん。カミサンは「金曜日はコーラス指導、何が何でも休めない。うつさないで!」とのこと。そう言ったって・・・本日は旗日で病院も休みだし風邪薬を飲んでノンビリと本を読んだり録画を見て過ごす。

12日。朝、熱は6度3分。ワタクシにしてはまだちょっと高いか?相変わらず風邪の症状もなく快食快便。午前中、農協の資材に頼んであったチェーンソー用のヤスリが入荷したとの連絡に運転して町まで下るがちょっと怠い。もう一日休むことにして、終日読書やTV。

本日。熱は5度3分。平熱に下がったようだが怠い。どう考えてもインフルではないようだ。疲れからちょっと風邪をひきかけた程度だったようだ。2日も寝転んでグダグダやっていたので肩や腰が怠いのか?エイヤッと昼食後カミサンと日帰り温泉へ。さすがにサウナに入るのは止めて、ジェットバスで身体をほぐす。快調となる。

本日14日。朝から快調。ヤレヤレやっと本調子に戻ったようだ。
それにしても毎年のインフルエンザの流行で大騒ぎというのも困ったものである。

子供の頃は「あと何人罹れば学級閉鎖」と期待して、隣のクラスは学級閉鎖なのにと羨んだ覚えがある。ワタクシの場合、大抵学級閉鎖中は罹らず、静まった頃に罹っては長い休みに。オフクロに「あなたはモゥ〜」と叱られた記憶がある。

某医者が「予防注射は受けても罹る場合がある。それよりは手洗い」と言っていたが、何だか「払わなければ貰えないけれど、払っても貰えないかもしれない」の国民年金のようだ。

基本、外に出ない、なるべく人と接しない生活をしているので、子供達の受験前後を別にして予防注射は受けていない。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

赤チン

仕事柄ガラスを相手としているので時々指を切る。ザックリ深くなんてことはそうそう無いのであるが、ちょっと油断して作業台の上に落ちているガラスのカケラで、なんてことは時々ある。大抵は舐めてからバンドエイド(作業台の上の常備品)を貼っておしまいであるが、それよりちょっと大きな傷というか、舐めただけではちょっとという場合にはワタクシは昭和の人であるから『赤チン』ことマーキュロクロムを塗る。これは決して『マキロン』ではイカンのである。あんな無色のモノが効くわけないのであって、傷には赤チンじゃなきゃイカンのである。マキロンなんかより傷口を乾燥させるには赤チンの方が上なのである。おまけにあの着色性の良いこと。Yシャツなんぞに付いたら絶対に落ちないし、膝やら肘の真っ赤な赤チンはガキ大将の勲章でもあったのだ。
であるから赤チンは我が家の常備薬であったのであるが、無くなった。箱に書いてある使用期限を見たら2009年と書いてある。25cc入りを使い切るのに20年!ポリ容器に入っているので20年のうちに少しづつ蒸発してきっと濃くなっているに違いない。使用期限を越えたら副作用!なんてことはなく効く!イヤ、絶対に効いている!エライ!
で、町の小さな薬局に行くと「そう言えば昔はありましたね。もう売っていないです!」とのツレナイ返事。マツキヨでは勿論売っていなかった。

昔、製造過程で水銀がどうたらで一時販売禁止?(ワタクシが高校生の頃だったように思う)になったことは覚えているが、その後再び売り出したはずである。ただ、昔の赤チンの方がその後に売り出したのより効いた覚えもある。昔のは塗った部分が乾くと銀色に鈍く光る感があり、より頼もしかったのであるが、その後のは光らなくなったようにも思うが、それでもその後出たマキロンなんかより確実に効いたのである。

で、ネットで探す。ありました!ちゃんとまだ製造していたのである。¥490!早速注文。
ところが笑ったのはその翌日だかに何気なくつけたTVで赤チンを作っている製薬会社というか町工場風の会社での製造過程をやっていたのである。う〜む、あまりにタイムリーなので笑ってしまった。ワタクシのように「傷には赤チンという昭和の世代」は残っていたのである。

昨日、赤チンが届く。50ccも入っているが、昔と違ってポリ容器の細い口にスポンジが嵌っていてそのまま塗れるようにはなっていない。まあ昔のタイプのものではスポンジにバイキンが付いたままで不潔ということなのだろうが、これは絶対不便。一々付属のブラシで塗るなんて。チョチョッと塗れるのが便利だったのに・・・それでも赤チンが手に入って一安心。でも50ccって、使い切るのに何年かかるのやら・・・

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

恐るべし百均  ドライバー着磁器

買い物帰りに茅野の百均ダイソーに寄る。何か百均で買わねばと思っていたのだが思い出せぬ。最近はこういうことがよくある。仕方ないからブラブラと店内を見て歩く。何か仕事に関係していた筈だが思い出せない。工具売り場を見ていたら「ドライバー着磁器」というのが目に止まる。こりゃいい!ドライバーでネジを取り付ける時、ドライバーに磁気があるとネジがドライバーの先にくっ付くので便利であるが、逆にパソコンや無線機などの電子機器をいじる時には磁気は厳禁である。で、このドライバー着磁器であるが、磁気を付けることも逆に脱磁することも出来るのである。赤い筒の中にドライバーを通して数回こすれば着磁し、筒の横腹でこすれば脱磁する。恐るべし百均!買い物かごに入れてまたブラブラ。思い出せない。文房具売り場を通りかかって「アッ、これ!」。平筆のナイロン製!半田付けに使うフラックスを鉛線や銅テープに塗る時、馬毛などの筆ではフラックスを含み過ぎるのだが、ナイロン製は馬毛に比べると少ししか含まないのでフラックス・アレルギーとなったワタクシには便利・便利なのである。それにしても太さが違う筆が4本も入って100円!恐るべし!

帰ってから「ドライバー着磁器」を試してみるが、ちゃんと着磁も脱磁も出来た。

但し百均の恐ろしいところはこうやってブラブラしているとついつい100円ならと「アレもコレも」とバスケットに入れてしまうことである。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

やっとまともな降雪・・・とはいえ15cm

とにかく降らない。数回降るには降ったが数センチ程度で、昨日までは家の裏の日陰だけが白かったのであるが、昨夜の雪でまっ茶色の世界からやっと真っ白な世界へと変わった。とはいえ降ったのは15cm程度であるが・・・
木々の葉っぱも落ちてまっ茶色でただただ寒く、日も短く、鬱になりそうな冬前の時期みたいなのが長く続くより、真っ白で寒い方が精神安定上よろしい。
5時に目覚め外を見るがそれほど積もっているようには見えない。何せ15cm以上積もれば出払いの雪かき作業がある。ベッドの中で5時半の「出払い要請」の有線放送を待つが放送はない。やれやれ。明るくなった6時半に起き出してコーヒーを飲んでから雪かきに外へ出る。気温マイナス12度。先ずは車に積もった雪を落としてから除雪機のキーを回すがエンジンが掛からない。冬前には充電しておいたが、全く使わないままであったからバッテリーが上がってしまったのか?何回目かのトライでやっと掛かる。駐車場や町道からのアプローチを除雪。1時間で終える。
それにしてもやっと冬が来た!
この程度の降雪が時々なら楽なのだが・・・
ただここまで降らないといずれドカッと降るのではとちょっと心配。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個