投稿者アーカイブ: admin

偉い人

昨夜は夕食後にソファーに寝転がってラグビーのW杯見ていたのだが、寒くてファン・ヒーターを点ける。
今日も寒くてストーブを点けて仕事。一昨日扇風機を片付けたばかりなのだがいよいよである。

カミサンんが指導している70名ほどのコーラスグループのキタハラさんが「ご主人が前に曼珠沙華が好きだと言っていたから」と庭で咲いた曼珠沙華の切り花を下さる。生憎今日は天気が悪いので窓辺に置いた曼珠沙華のあのなんとも言えない「赤」がくすんでみえるが、あの妖艶な色と姿が何とも好きなのである。ちなみに山口百恵の歌う「曼珠沙華」も大好きである。
キタハラさんはこの辺では珍しくシャキシャキしたご婦人であり、我が家のご馳走関係にとって、今では無くてはならない人?でもある。自宅で採れた野菜は勿論、静岡だかに親戚がいらっしゃるのか、新鮮な蟹や魚が届いたからと年中お裾分けを持ってきて下さる偉い人なのである。一昨年だか笑ったのはもう初冬となり「これが今年最後のお届け物」といって何か下さったのだが、その翌々日に「これが最後」、それからしばらくして「多分これが今年最後」とまた何か下さったことである。

シーズン中、ちょっと留守にしていて帰ってくると玄関先に山積みの野菜が置いてある。カミサンと「これはキタハラさんかオオクボさんかアルガさんか?いやオリイさんかトヨグチさんかサキュウさんか、あるいはヒデか?」・・・と考える。先日は米袋2つのジャガイモとスイカにメロン2個が置いてあった。後にサキュウさんからと分かるのであるが、ビンボーな我が家はこうして皆様に支えられているのである。みんな偉い人たちなのである!

大阪の姉と電話で話す。74歳になる義兄は先月ガンの手術を受けたのであるが、その後身体に取り付けた人口構造物にまだ慣れずに、研究者生活を引退すると言い出していたようだ。それがここ数日、単身赴任先の名古屋大の研究室やマンションを姉と片付けに行った折、研究所長だかから慰留されたようで、「もうしばらく続けたい」と言い出した由。姉は笑って「今すぐ辞めたらボケるのでは」と心配していたので勿論賛成である。
偉い義兄である。一貫して筋収縮の分子機構の生化学的、構造学的、分子生物学的研究という基礎研究一筋の人である。いずれノーベル賞を取るのではと若い頃から期待もされている人らしい。とにかく研究一筋の人であるから、ワタクシなんぞ感性人間とは話しはまるで噛み合わない。何度聞いても彼がどんな研究をしているのか直ぐ忘れてしまう。
研究することが生きがいの人であるから、管理職などハナっから見向きもしない。昔から研究所の部長にとの話などは全て即断で断ってしまう。最近も新しく出来る研究所の所長にとの話しがあったらしいが、その場で断ったそうだ。部長や所長なんぞを引き受けたら自分が研究する時間がなくなってしまうというのが彼には何よりも辛いことのようである。本物の研究者である。
いまさら彼の「爪の垢」をもらおうとは思わないのであるが、本当に偉い人である。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

寒い!

台風15号による千葉県での被害状況が今頃になって段々とニュースで伝えられてくるようになったが、今朝のニュースでは停電の全解消には2週間程度もかかるとのこと。停電・断水や倒壊した家屋など想像以上の被害に驚く。
それにしてもマスコミというのは馬鹿馬鹿しい内閣改造だのシンジロウなどと騒いでいるのだから・・・

首都直下型地震が来たらそれこそ・・・!首都機能の分散なんてお題目を唱えている内に・・・

昨日は寒かった。ムスメに頼まれたカセット・テープ用のジャケットのPhotoshopでの加工を朝からやっていたら寒くて慌てて長ズボンを履き、Tシャツの上に長袖シャツを羽織る。いよいよ秋である。
寝るとき、長袖のパジャマを出すのが面倒臭いので夏用でベッドに入ったら寒くてなかなか寝付けず。

今朝は6時から昨夜ムスメに修正してもらったジャケットの原画をPhotoshopに取り込む作業。こんな作業は慣れていればものの1時間もあれば済むのだろうが・・・年は取りたくないものである。

今日の抜けるような青空。あ〜ぁ、庭の草を刈らねば。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

珍しく眠れずに

昨夜はどういうわけかよく眠れずに、ベッドの中で仕事の段取りや、ムスメに頼まれたPhotoshopでのデザイン加工(CDに続いて今度は豪州やNZ用にカセット・テープのジャケットをデザインしたのだが、印刷屋にWEB注文するにはPhotoshop での出力が必要とのこと)のことを考えていたらますます眠れなくなる。

朝から屋根屋さん4人が昨日加工しておいたガリバリューム鋼板を母屋の大屋根屋根に葺き始める。今日は涼しくなったとはいえ、晴れて暑い。屋根の上は大変だろう。

さすがに眠くて昼寝しようにも、カミサンが最近教え始めたもう一つのコーラスグループのオバサマ方10名ほどが下で歌い始め、屋根の上では屋根屋さんが使う電動ドライバーの音が響きと、昼寝もままならない。

現在の作業は1/3の縮尺で描いたデザイン画を実寸大に引き伸ばしたコピーから、今度はカーボン紙を使って書き写していく作業中なのである。1/3で描いたデザイン画を単純にコピー機で3倍にするということは0.5mmのシャープペンで描いた線は1.5mmになっているし、細かい部分をもっと描き込んだりしなければならず、これが結構面倒臭い作業なのである。こういう作業はパソコンをもっと使いこなせば簡略化できるのだが、そうするとどうも線が手描きと違ってデジタルの線になるのでワタクシは手描きにしているのである。ああ、眠い!

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

都市の大停電

8日夜接近の台風15号は今は同じ富士見町民で、大昔、東の都の小学校で同級生だったトオミネ君が「川が増水したら私の家に避難して下さい」との親切なメールをくれたのだが、寝てる間に通り過ぎた。風もほとんど吹かず、雨もほとんど降らずで助かった。
ただ千葉県では60万戸以上が停電し、11日午前中段階でも50万戸が依然停電中とのこと。
故DADAさんの奥さんであるマサヨさんにメールしたら、家は雨樋が落ち、DADAさん手作りのビニール・ハウスが壊れた程度で、停電も数分で済み、水も出るが、NTTがやられたようで家電も携帯も通じなくなったとのこと。千葉大前のお店は水も電気もネットも問題ないのだが、お店まで車で40〜50分の道のりが1時間半〜2時間かかるとのこと。ニュースでは電気の止まったことから熱中症で亡くなられた方や、老後施設で暑さに苦しむお年寄りの現状や信号の消えた道路、停電で明かりの消えたコンビニなどが次々と映る。
気象異常が続いているが今後このような大停電が大都市で次々と起こることが当たり前となって行くのだろうか。
電気に頼った現代生活・現代文明というのは脆いものである。
その点、田舎ではまだましかもしれない?(水は湧き水、トイレは何処でも?食料はそこいら?暖房は薪)

我が家は昨日から屋根屋さんが4名入っていよいよ屋根の全面葺き替えが始まり、破風などの端の処理。台風一過の酷暑の一日であったがご苦労様。

今朝は昨日よりも少しは涼しくなる。親方と3人の若い職人がまずはトラックの荷台に積んできたでかい機械を使って、ロール状に巻いたガルバリューム鋼板の継ぎ手を雨が侵入しないように曲げていく。このロールは9mの長さに切った鋼板を何枚か巻いてあるので60Kgあるという。

凄い機械である。かつては屋根の上で木槌を使って曲げて作っていた継ぎ手が、スルスルと昔よりずっと複雑な継ぎ手となって吐き出されてくるのである。見ていて飽きない。
ワタクシは小さい頃から職人さんの仕事を見るのが好きで、大工さんや水道屋さんやガス配管屋さんなどが仕事しているのを下校時に見つけると、ランドセルを背負ったままずっと見ていて、帰りが遅くなっては親に叱られたものであるが、今でも職人さんが入ると自分の仕事が手につかないのである。本当は自分の仕事で尻に火がついているのだが・・・

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

走り回った一日

昨日の朝、ムスメからメール。彼女の描いたイラストを使ったインディーズ・バンドのCDが発売されたとのこと。    http://www.kiwakiwa.jp/2019/09/04/thatta-5/

ムスメは小さい頃から絵を描いたり粘土で立体を作るのが好きだったのだが、上京してからはイラストをコツコツ描き始め、今回知り合いのロック・バンドに頼まれて描いたもののようだ。
この CDを紹介している音楽ニュースサイトの記事には、「アートワーク兼アー写(絵)は日本人女性アーティストのOkzが担当しており、ステンドグラス職人の父親の影響を受けた個性的な画風の絵を書く才能にあふれた気鋭のアーティストである。」と書かれておりちょっと笑ってしまったが、たしかにこの絵ならステンド・グラスの原画として直ぐに使える画風である。ちっとはオヤクに立っているのかしらん?

ワタクシはロックはほとんど知らないのでよくは分からぬが、この『thatta』というバンドは60〜70年代の正当派イギリス・ロック?とでも言うのか、iTunesやApple musicで視聴してみたら割合すんなりと耳に入ってくる。

ま、ムスメの絵がこういう形で世に出るとは思っていなかったが、親バカとしてはそれなりに嬉しく、まあ頑張って書き続けて欲しいものである。

 

カミサンの使っているAndroid系スマホで、メール添付で送られたきた画像を保存しておいたら画像が消えたり画像がちょん切れたりするという。またメール添付の画像を保存出来たり出来なかったりもするともいう。色々と設定をいじってみるがワカラン。ワタクシはiphonを使っているのでAndroid系は全く分からない。カミサンは機械オンチの上、取説を読むなんてことは先ずしないので世話が焼けるのである。仕方ない、ガラスの発注が昨日済んだので今日なら時間が取れると松本の修理屋に行くことにする。高速の途中この中古車を買ってから2500Km以上走っていることに気付き、エンジンオイルの交換のサービス券を貰っていることや、ちょっと見てもらいたい箇所もあることを思い出し伊那北ICに進路変更。エンジンオイル交換とエンジン下のプラスティク・カバーのガタツキを見てもらう。
その後昼食に辰野だか岡谷のイタ飯屋に寄る。以前入ってとても美味しかったので再訪する。年配のご夫婦がやっているのだが、ランチのピザやパスタが美味しく、サラダやコーヒーも付いて¥1080である。ワタクシがピザ、カミサンがパスタを選びシェアして食べるが二人ともお腹いっぱいで幸せな気分になる。

松本のスマホ修理屋に行く。色々と見てもらうが、どうもメーラーに問題があるらしいと言われる。基本的にAndroidの場合は「自分でソフトを選ぶ」という考え方をしないとイケナイとのこと。iPhoneの場合はまず基本ソフトで済むが、Androidの場合はスマホ・メーカーと様々なソフトの相性が合わななくなることがあり、特にアップデート後に色々と問題が起こるとのことであった。なるほどである。
仕方ない、近々メーラーを入れ替えてやらねば。
カミサンのような機械オンチにはiPhoneを持たすべきであったようだ。

帰りは下道を走り塩尻のカインズホームに寄り網戸用ネットを買う。
富士見や諏訪のホームセンターには900X2500などの網戸は売っているのだが、1400X2500mmというような大きなのは売っていないのである。またamazonで注文すると巻いたのではなく折りたたんだ物が送られてくるので綺麗に張れないとのことで探していたのである。富士見や茅野、諏訪には幾つかのホームセンターがあるが、どもイマイチ品揃えが少ないのである。さすがカインズである。

くたくたになって帰宅。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個