雨中の稲刈り

昨日の事から。朝カワダさんから電話。「ミズハラさんが来ているが、画題探しの為に身曽岐神社や七賢を見たいと言っているので10時までに来てくれ」との事で、慌ててカワダ邸に。今日は肌寒く、膝の手術後が痛む。身曽岐神社をざっと見た後、七賢酒造に行くも大して見るものもないし、付近の喫茶店は定休日。ちょっと離れた所にあるジャズ喫茶でコーヒー。

能舞台

少し歩いただけで痛む。その後本郷高校山岳部岳友会の小屋にちょっと寄り、井戸ポンプの修理に立ち会い、カワダ邸に戻る。昼食はカワダさんが蕎麦を打つ。なかなかに手際いい。ちょっと太いが蕎麦の風味良く美味かった。
明日のイッペイさんの稲刈りに備えてミワさん、ウシダさんがそれぞれ来る。

で、本日はイッペイさんの田圃の稲刈り。「雨天決行」との事だが朝から生憎の雨。ワタクシは膝のせいで役には立たないがカミサンの焼いたパンプキン・ケーキを持って10時頃に田圃へ。カワゾエさん、アドアルと奥さんのユリさんも手伝いに来て雨の田圃で頑張っているが、雨のせいでバインダーの結束部分に直ぐに紐が絡んでしまい苦戦している。ペンチやラジオペンチやドライバーで絡んだ紐を外しても直ぐにまた絡んでしまう。雨中で使うとどうしても結束用の紐が絡んでしまうのは、この小さなバインダーの元々の欠点らしい。
まだ半分も終わってはいないが雨の中で手で刈るわけにもいかず、11時過ぎに本日の稲刈りを中止することになる。皆さんドロドロ。
イッペイさん宅横の新しい巨大ガレージというか作業小屋で芋煮とおむすびの野良飯を頂き、14時頃に解散となる。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

寒っ!

昨日は午前中まで雨だったが、台風は我が家にはほとんど影響なく過ぎ去ってくれた。
ただ台風が過ぎ去った後に急に寒気が入り込み寒くなった。

で、今朝は曇り。朝7時半で外は9℃。アトリエは18℃を切っている。
寒っ!

天気予報では長野は昨日より10℃下がるとのこと。

アトリエでTシャツに長袖シャツ、長ズボンでじっとデザインを描いていたら震えがくる。イヤハヤ、もうストーブの季節であるが、先日裏のホームタンクに灯油の配達を頼んだら、何と1Lが120円!ガソリン並みである!

でも寒い。ストーブ点けよかな・・・?

仕事は現在ガラス問屋に在庫確認中。ワタクシが好きで多用していたガラスが次々と廃盤になっている。メーカーに対する環境規制が厳しくなり、廃盤にせざるを得ないようだが、どういう訳かワタクシの使いたいガラスばかり・・・と思えてくる。またコロナ禍で輸入コストも上がりで・・・

使いたいガラスが入手できなければ、デザインを変更せねばならずにイライラ。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

カイロプラティック

一昨日起きてきたらギックリ腰の気配。下手に咳をしただけでも動けなくなりそう。
術後、左足がX脚気味、右足がO脚であるから身体中のバランスが崩れているのだろう。
慌ててエッチュウさんに電話するが最速で水曜日の8時からとの事で予約し、ロキソニンを飲み、騙し騙し今日を待った。

エッチュウさんは「k2ヘルス&フィットネス」というカイロプラティックをやっていて、色々なスポーツ選手のトレーナーをやっている人である。
もう30年近く前から診てもらっているが、ワタクシの身体には一番合っていて、1〜2年に一度程度起こす「ギックリ腰」などの時には駆け込んでいる。車の助手席に乗るのも歯を食いしばってやっとという状態でも、施術後はスタスタ歩けるようになるのである。

朝8時に田圃の真ん中の診療所?に行く。身体中を揉みほぐしてもらい、背中にはテープを貼ってもらう。1時間ほどの施術後、立ち上がってみたら身体中の力が抜けたようで軽いし、もちろん腰の痛みも消えているし、歩くのも楽になっている。

神の手である。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

お月様二つ

昨夜は「中秋の名月」とのこと。

夜、「おはぎ」を食べる。中秋の名月なんてのはワタクシの頭になく、たまたま諏訪の某スーパーに一昨日行った時に買ってきた物である。
この「おはぎ」であるが、2個づめパックとして売られている。最初見た時は「ウム、でかい!」、「ウム、安い!」であり、ちょっと恐る恐る買ったのであるが、今ではすっかりハマっていて、行く度に買っている。
写真を撮り忘れたのでネットで拝借したのだが、とにかくデカい。お上品なお店の物の1.5〜2倍はある。そして値段は2個で100円!
で、何にハマったかというと、これが美味いのである。そりゃ高級和菓子店の物と比べたら違うが、甘過ぎず、昔よくオフクロが作ってくれた「家庭のおはぎ」という感じなのである。
その上、何と2個100円なのである!1個100円でも買う!

ワタクシ大食いの方であるが、夜、ちょっと食べるには半分で十分な大きさなのである。カミサンと半分こして丁度いい大きさなのである。

食べた後になってニュースで「今日は中秋の名月」とやっていて、慌ててデッキに出てみたら、雲もなく、まん丸お月さんであった。
ところがお月さんが二つ見える。目を瞬いても円の中心がズレた二つのお月さんが見える。ヤバイ、乱視である。

この眼鏡は昨年の秋に作ったのであるが、そう言えば7月の入院中から目が疲れるようになったのである。
最初は狭い病室に閉じ込められているせいで、近くの物しか見ないからとか、病室が北西向きで景色が面白くなくて遠くを見ないせいでと思っていたのであるが、退院して緑や山ばかりの生活に戻ったのにやっぱりすぐ疲れる。
今ではあれは「ヘルシー食」のせいではないか?と思っている。要するに栄養不良から来ている・・・!のでは・・・!いや、絶対にそのせいである・・・?
そうだよな、入院当初は感じなかったけれど、2週間くらいしてから本を読んでいても、タブレットを見ていても30分もしないうちにぼやけて見えるようになったのである。
1日1600キロカロリーだもんなぁ〜。

退院してから遠くを見ても、室内でテレビを見ていても特に気付かず、目が疲れるとは思っていたけれど、たまたま中秋の名月を見て気づくとは。眼鏡屋で検査してもらわにゃ。

スマホでまん丸お月さんを撮ってみたが面白くない。しばらくして雲が掛かってきたので撮ったら結構面白いお月さんとなった。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

祝い!外作業が少し出来た

最近、我が家の敷地までブタクサが生え始めている。数年前に対岸のカズハルの休耕地で初めて見たが、それが対岸の河原へ、そして我が家の敷地へと侵略し始めている。ワタクシは花粉症ではないが、カミサンは花粉症である。
カミサンが草刈りにハマっているので庭のブタクサは刈ってあるが、河原のこちら側を刈るには先ず庭の段差を下り、それから護岸に掛けてあるハシゴを降りなければならないし、降り立った河原は2m以上の葦やブタクサのジャングルであるから、カミサンの手付かずの場所となっていたのである。

いずれ歩けるようになったらワタクシがと思っていたのだが、ブタクサの成長の方が早く、まだ花は黄色くなってはいないが、放っておいたらそろそろ花粉が飛びそうになってきた。そこで今日は一念発起してワタクシが刈ることにしたのである。ただまだビッコであるし、河原はアレチウリと葛の蔓だらけである。そこを刈るにはナイロン・コード刃では頼りないが、何せビッコであるからチップ・ソーではちと怖い。で、ナイロン・コード刃の草刈機で蔓を刈り、足元を確保しながら少しづつ河原に近づくが、蔓でジャングルとなった場所はナイロン・コード刃ではなかなか切れない。太い蔓が何本も絡み合って伸びているところなどにナイロン・コード刃を当てると直ぐにコードが飛んでいってしまう。そんなことを繰り返しながらやっと梯子に到達。護岸の上から草刈機を振り回して梯子に絡まった蔓を切り河原に何とか降り立つ。足は痛くはないが不安定な足元で蔓を足に絡ませないようにするのは大変。

さていよいよブタクサ刈りであるが、ブタクサの茎は太い物となると直径3cmもある。根元を切りたいが、地面に近いところには蔓もあってそう易々とは切れず、草刈機を振り回して少し上を刈るが、結構茎が硬く直ぐにナイロンの・コードが飛んでいってしまう。
それでも小1時間とナイロン・コード10本程度を使って我が家から見える範囲のブタクサを刈ることが出来た。

デザインなどの仕事は少しづつやっていたが、身体を使っての外作業は2ヶ月ぶり。田舎生活では外作業が出来てナンボの世界なのである。

やっと少し治ってきた感あり。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個