ついに感染者が

昨日の午後13時半頃、有線放送が「う〜・う〜」とサイレンを鳴らす。「下蔦木の◯◯で火災発生。◯分団、◯分団、◯分団出動!」と叫んでいる。10分後くらいに今度は「全分団出動!全分団出動!」に変わった。「全分団出動」を聞くのは10数年ぶりである。
なかなか鎮火の知らせはなく、16時前であったかやっと鎮火の放送。大きな火災だったようである。

その後夕方のNEWSの長野県の感染者を見ていたら、ついに「富士見町 1名」と出た。昨年10月初旬に未就学児童1名の確認以来、感染者がいないとされて来たのであるが(本当かなぁ?)、今度は60代男性とのこと。いよいよ近づいて来たようである。夜は7時と9時に町長自らが有線放送で注意喚起と差別をせぬようにとの放送。

今度は東芝のウオッシュレットだかシャワレット(ウオッシュレットというのはTOTOの製品の名称らしいが)が故障である。幸い2階のトイレであり、当面直ぐに困ることはないのであるが、冬はやっぱり不便である。症状は全てのランプが点滅し、温水が出ない、便座が温まらないのである。
20年使ったのが壊れたので一昨年夏に自分で取り付けた物で、まだ1年半しか使っていない東芝のSCS-T160という機種である。そこでネットで調べたら流量調整バルブの故障らしい。東芝の修理サービスに依頼したら買った値段より遥かに高く付くらしい。
ネットの口コミを探したら、何枚もの写真や丁寧な分解方法が出ていた。いずれにしろ流量調整バルブは交換しなければならないらしく、この部品自体は1500円程度の物らしいが、東芝ではドライバーを使って修理・交換する部品に関しては一般には販売していないらしく、それでも電気屋を通せば購入出来るらしいと分かる。さる量販店からネットで注文しようとしたら「入荷時期未定」とあり、この入荷時期未定の場合は1〜3ヶ月待ちとなっている。エッ!それではいくら何でも遅すぎる。町の電気屋に行き注文する。
どうも東芝製品は・・・以前電源が入らなくなったTVも東芝(これは電源基盤のイモ半田が原因で自分で修理した)。衣類乾燥機の電源が入らないのも東芝(タクトスイッチ周りをいじって半修理完了?)そしてウオッシュレットも東芝。どうも東芝製品、故障が多いのでは!

NYタイムズで「東京オリンピック開催中止の可能性」と出たとのこと。当たり前じゃない!
ゲシュタポ顔のスガやサメ以下の知能のモリはまだ固執しているらしいが、どう考えてもワクチンで直ぐに抑えられる日は遠く、また日本だけでなく、世界中で今やオリンピック開催に関心を寄せる人も少なく、感染をより広げる結果にしかならないことは明らかである。アスリートにとっては酷なことであろうが、モスクワ・オリンピックに政治を絡めてボイコットした時とは違い、今は世界中の人々の命の問題である。
せっせと中止し、ちっとはコロナ対策に本気になれよな!

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

寒いから修理 洗濯乾燥機

我が家のドラム式洗濯物乾燥機がここ何年も前から不調である。子供達が居なくなったのでついついそのままになっていたのだが、梅雨時には古い洗濯機の乾燥機能だけでは時として不便である。洗濯機は古いとはいえまだ現役で動いているので買い替え予定もないし・・・

今日は寒くてアトリエにいるのが嫌になり、重い腰を上げて乾燥機を修理することにする。先ずは乾燥機のラックから下ろす。結構重いしデカい。よっこらせと抱え上げて下ろし、リビングのストーブの前に運ぶ。

故障箇所は電源スイッチが入ったり入らなかったりするので、電源のタクトスイッチ辺りの腐食だろうと操作部のパネルを外し、各種ハーネスを外して基盤を取り出して見ようとしたが、さすが乾燥機の基盤であるから防水・湿気対策として基盤全体に透明シリコンが流してあって、基盤だけを取り外せない構造となっている。       右上にあるのがタクトスイッチ
この状態ではテスターもあてられない。試しにこの状態でハーネスを嵌めてタクトスイッチをカチッと入れてみたらちゃんと通電ランプが点灯する。と言うことはタクトスイッチの腐食などではなく、操作パネルの電源on/off部分のプラスティク部分を押しても、タクトスイッチにきちんとその力が伝わっていないからだと当たりを付け、操作パネルの裏側のタクトスイッチに接するプラスチック部分に薄いクッション性がある両面テープを貼り付けてみる。
操作パネルを組み上げてみたら、今度はバッチリである。ついでに全面パネルを外してヒーター部にも掃除機をかける。ラックと壁との固定を強化した後、ラックに載せる。

バスタオルを濡らして乾燥機に入れて電源ON。快調に動き出し、バッチリ乾燥できた。メデタシ、メデタシ。

どれもこれも古くなって来た。ま、ワタクシもそうであるから仕方ないか?

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

寒ぶいし、バカばかりにウンザリである

寒い。現在は15時過ぎであるがアトリエの北側の窓に貼り付けてある温度計はマイナス10℃に下がっている。雪がほとんど降らず、茶色い世界は余計に寒く感じる。

ゴテゴテのゲシュタポ・スガは昨日から首都圏に緊急事態宣言を出したが、東京では昨日2443名だかの新規感染者が出ている。今更飲食店を中心に20時までの時短営業なんて・・・
英国では2度目のロックダウンに失敗して、3度目の全国ロックダウンに入っているというのに・・・

昨夜はゲシュタポ・スガの国民に向けた緊急事態宣言の発表があったが、「コイツは本気なのか?」と見る気にもならない。コロナとの戦争とか前から行っているが、万が一、アイツの元で武力戦争になっても、アイツの演説じゃ戦意喪失にしかならんだろうなと思う。

一方大阪のハシモトやイソジン・ヨシムラ等の維新は、大阪の看護師の給与が高過ぎると、以前給与引き下げを行ったことから看護師の大量離職が起こし、その後にコロナ蔓延に慌ててコロナ専門病院を作ったりしたが、箱は出来ても看護師不足の体たらく。間違いを認めずに近隣県に「支援してくれ」に和歌山の知事が「先ず謝ってからだろう!」と正論をはいたらしいが・・・
このコロナ禍が始まるずっと以前からワタクシは日本の看護師のステータスが低すぎる、もっと上げるために給与をもっとずっと上げるべきだと書いているのだが・・・

日本はバカしか政治家にならなくなったのか?
アベの責任は重い!

ま、アメリカもトランプが煽って支持派が議会に乱入しているのだから、似たり寄ったりではあるが。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

ま、色々と

2021年もハチャメチャの中で迎えた。
コロナにアベの政権放り出し、ポンコツ・スガの登場、議員の腐敗にゴテゴテ政策、その挙句に大晦日には東京で1300人以上の新規感染者等々・・・全くやっていられない。

年末29日に息子から「バイト先の同僚が高熱を出したと会社に連絡があって、オレ濃厚接触者になっちまった」とのこと。但し、この同僚の若者「バイトをサボる為の狂言かもしれない」とのこと。翌30日、会社がこの若者にいくら電話しても出ないので、社員が家を訪ねるが応答なしとのこと。それでも一応濃厚接触者かもしれない同僚2人と急遽PCR検査へ。
大晦日の午前中におせち料理を詰め合わせてムスコ宛に送る。

元旦。9時過ぎ、アパートに閉じこもっているムスコから「お節届いた。アリガトサン」との電話。30日・31日・3日のライブもキャンセルして閉じこもっているとのこと。昼前に再度電話があり「PCR検査の陰性の知らせが届いた」とのこと。ヤレヤレ!馬鹿者がバイトをサボる口実に「高熱が出た」と言ったらしい。サボる言い訳にしたって気を使って、せめて腰痛になったとでも言えば良いものを。全く人騒がせなヤツがいるものである。

ムスメはメルボルンから帰国の目処も立たず、ムスコもどっちみち帰省は自粛していたので、カミサンと二人だけの正月。
1年ぶりに雑煮で餅1個を食べたら腹が減らない。子供達もいないので正月恒例の『賭場』も開けず、寝正月となる。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

遅ればせながら謹賀新年

 謹賀新年

  本年もよろしくお願いいたします

 

 

ブログを元旦にupしたつもりだったのだが・・・

 

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個