何年かぶりのスキー場

相変わらず毎日朝晩はマイナス10〜15℃で寒い。

数ヶ月前からの左膝痛がまだ治らず、坂道の登りはなんとかなるが下りは少しでも膝が捻れると激痛が走る。高校生の頃から夏山では30Kg、冬山になれば40Kgを担いで登っていたので膝軟骨がすり減っているのだろう。おまけにそれを庇って歩いていたものだから、先月には肉離れまで起こしてしまった。
整形外科に行ってもどうせ一過性のヒアルロン酸注射に通えと言われるだけだろうから自分で筋力を鍛えるしかない。肉離れが治ったのウォーキングを再開したいのだが、平地を歩くのなら少々我慢すれば歩けるが、我が家の周りはどこに行くにも登り下りで上手くないし、今は雪が凍っていて滑る。そこで膝の調子がよく、暖かい日には近所の30分程度登り下りを痛みを我慢して歩き、調子の悪い日には家の中で膝のストレッチを続けてきて、少しづつであるが良くなって来ている。

ただ今はスキー・シーズンである。家の中でスキーの姿勢をとってみるが、こればかりは実際に滑ってみなければ分からない。
昨日、一度滑りに行ってみようかと思案していたら丁度カワダさんから電話。「ミワさんが小渕沢着08時35分で来る。スキーにでも行かないか」とのお誘い。10時半に富士見高原スキー場で待ち合わせることにする。鎮静剤のボルタレンを飲み、慌ててスキー靴やスキーを引っ張り出して埃を払う。
富士見高原スキー場は今から40年ほど前に八ヶ岳の麓に出来たリフト3本の小さなスキー場である。当時は滑る人も少なく、まるで我々の為に作ってくれたスキー場のようであった。その後35年前にパノラマスキー場というゴンドラも備えた大きなスキー場が入笠山側に出来たので高原スキー場にはほとんど行っていなかった。我が家から車で10分ほど、久しぶりである。スキー場に着く頃には膝の痛みもボルタレンのおかげで感じなくなっていた。

ミワさんは都立大山岳部OB。昨秋のイッペイさんの田んぼの稲刈り以来である。     手前がミワさん。奥がカワダさん。

たいして滑る気もないが一日券を買う。スキー場で滑るのは5〜6年ぶり?である。久しぶりのスキー板の重さに少々不安を感じるが、1本目から全然痛みも感じずに滑れる。ただここ数ヶ月左足に重心を掛けないようにしていたせいか、ターンの時に左足の踏み込みが一瞬遅れる感じがする。

中学校のスキー教室か何かが来ていたが、下の方のリフトを使っていて、ゲレンデはほぼ独占状態。昼食を挟み午前・午後合わせて10本滑り3人とも満腹。

帰りにスキー場隣の「鹿の湯」に入ってから解散。

久しぶりのスキーであったが楽しめた。たまにはスキー場も良いものである。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

あっという間に国内でもオミクロン株が蔓延し始めたようだ。
ここ富士見町でも、オミクロンかどうかはまだ分からぬが一昨日2名のコロナ感染者が確認された。
早晩第6波が来るだろうとは思っていたが、生存をかけた奴等のスピード感はさすがである。

それにしても沖縄は酷いことになっている。米軍基地から感染が広まったのは確実で、岩国・三沢などでも同様の事態となっている。全く何が主権国家である。同盟国とかなんとか言っているが、米軍人は出入国時の検査も、基地からの外出も自由で、沖縄にオミクロンを散々撒き散らし続けて、ようやく今日から2週間の外出禁止令が出たとのこと。どこが同盟国じゃ!

ドイツにしても韓国にしても米軍との地位協定は日本よりもはるかに厳しく米軍に対して規定しているが、日本はいまだに「Give me Chocolate」である。

「同盟国」という主にアメリカを指す言葉はいつから使われ始めたのだろうか。少なくとも今世紀以前には使わなかったと思うのだが。「大統領選」をめぐって議事堂に乱入するような野蛮国と同盟国?

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

ワタクシ惚けてます

ふぅーん、今年は2020年じゃなくて2022年らしい。
「古希」である。「コキコキ」である。ワタクシ、新年早々惚けてます。

で、改めての年賀状を。

一昨年から葉書の年賀状をやめてメールとかLine年賀状にしているのだが、アドレスが分からなかったり、アドレスをお持ちで無い方には葉書年賀状を送ってしまった。多分2022じゃなくて2020で。今更もう一度送るわけにもいかず・・・

ワタクシ、惚けてます。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

寒い!

相変わらず寒い!
今朝7時頃のアトリエ北側の窓に貼り付けた百均温度計ではマイナス16℃である。
この百均のバイメタル温度計だが、アルコール温度計と比べてみてもけっこう正確である。

サイワイなことに雪は先日降った雪が5〜6cm程度残っているだけである。その分寒く、いわゆる富士見高原の冬である。

例年の事だが12月に薪を使い過ぎて、今月・来月・3月を考えると少々心許ない。薪ストーブと灯油式の床暖房と灯油式ファンヒーターを適宜組み合わせて使っているが、灯油の値段高騰を考えると・・・

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

明けましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

さてワタクシ、今年は「古希」を迎えます。
つい4〜5年前に「還暦 嬉しいな」と書いたつもりだったのですが、もう10年前ですか?

「古希」とは「類い稀なる長生き」だそうですから、要するにリッパな「老人」です。

ですから今年からはもう少し威張ってではなく、「エバッテ」生きようと・・・

そう、都に上って電車に乗った時、ワタクシ座るにはどうも罪悪感に近いものを感じて立っていることが多いのですが、これからは堂々と座ろうと思っています。

そういえば車に貼り付けるあの「枯葉マーク」は70からだったっけ???

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個