娑婆が騒がしいから

娑婆がお盆休みのおかげで観光地の端くっれの当地でも西友前から農協まで数百mが買い物客の車で渋滞したりしている。
よってワタクシはお盆帰期間は土踏まずでアトリエに籠って仕事。今日は涼しく、窓を閉め切っての仕事。銅テープなら簡単なデザインだが、鉛レールだとパズルのような組み立て。5個の四角の中に色々な色が入る。

夜になって寒くて長袖・長ズボンを着る。

 

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

雷 2

昨日はやっとネットも回復してやれやれと思って久しぶりにブログにその顛末を書いたのだが、夕方になってまたネットが不通に。直ぐにCATVに電話するも明日になるとのこと。
スマホで一応メールなどは読めるが、ネットを見ようとすると我が家は電波の入りが悪いのでWiFi経由でないと遅いし、普段は23インチのモニターで見ているのでイラつく。う〜ん、ワタクシもパソコン病か?

今朝、9時半に3日連続でCATVの人が来てくれる。「う〜ん、おかしいですね。ちょっと外を見てきます」と電柱から引き込んだケーブルを調べに行く。暫くして「原因は分からないのですが、引き込みケーブルの末端部品は取り替えておきました。モデムも交換します」と今出来ることを全てやってくれる。で、ネットはケーブルでもWiFiでも通じるようになる。「使ってみてまた異常が出れば直ぐに電話下さい。また問題が出れば次は電柱を調べますので」とのこと。この間続く落雷に走り回っているとのこと。お盆の最中というのに対応してくれて助かった。

ネットが通じてやれやれとニュースを見たら「周防大島のよっちゃん無事発見」とのこと。2歳児がまる3日間近く行方不明だったのが、ボランティアで捜索に加わった大分県の78歳の人に発見されたとのこと。よく無事で、良かった良かった。それにしても78歳の赤ハチマキのボランティアおっちゃん、格好いい。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

相変わらず暑くて参っている。この間1ヶ月、血をサラサラにする薬を今までより強い薬に替えたせいか頭痛が続き、何となく身体がグズグズしていたのだが、漸く慣れたようで、仕事もはかどるようになる。
ただこの異常な暑さ、医者からは薬に身体が慣れるまで暫くおとなしくしていろ、ウォーキングはするな、上京はなるべく見合わせろとの指示を受ける。毎年この時期はどうも良くない。

共謀罪強行採決から始まった一連のネトウヨ・アベ政治に続き、政治屋共の軽々しい発言やヘイト・スピーチ、どっちを向いているのかの官僚共にスポーツ界の不祥事と、民主主義国家の体をなしていないこの「美しい国 日本」とやらは地震に噴火に異常気象と日本沈没が近づいているようだ。

サイワイこの辺は台風もうまく逸れてくれたが、雨が全く降らずに乾ききっていた。それが一昨日から夕方になると猛烈な雷とドシャーッと雷雨がくるようになった。
一昨日は猛烈なカミナリ。パソコン周辺のコンセントを抜いてやり過ごしたのだが、カミナリが止んでからパソコンを立ち上げたらネットに通じない。WiFiに切り替えたら通じるのだがイーサネット経由では通じない。で、昨日はCATV会社に連絡したら直ぐに来てくれたのだが、モデムは大丈夫だがパソコンのイーサネットのポートあたりがカミナリでやられたとのこと。当面はWiFiで繋がるのでガマンすることにする。
昨日の夕方も猛烈なカミナリ。パソコン周辺のコンセントを抜く。ところがカミナリがおさまってからモデムを繋いでもWiFiが繋がらない。
うんにゃ!で、またCATVに電話。今日も直ぐに来てくれて「こりゃモデムもやられたようです」とモデムを交換してくれたら、直ぐに繋がる。我が家はCATV経由でテレビとネットに繋がっているのだが、その同軸ケーブル経由で異常電流が流れたらしい。テレビがやられなかったのは不幸中の幸いか。「そこいら中でテレビが見えないとかネットに通じないで走り回っている」とのこと。「やっぱりイーサネットのポート周辺はやはりやられているようですね。修理は馬鹿らしいのでUSB・イーサネットの交換プラグなら電気屋で1000円程度で買えるので有線にしたければそれがいいでしょう」とのこと。早速電気屋で買ってきてイーサネットで繋げるようにする。これでどちらかが落雷でやられても繋げそうである。

それにしてもカミナリの度に家中の電化製品のコンセントに同軸ケーブルを抜くわけにもいかず、困ったものである。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

台風12号

小笠原諸島から北進後、伊豆半島沖から急カーブして西進、東海地方に上陸後、中国地方を縦断、九州を縦断後に現在は九州南海上付近で再発達中という異例のコースを辿っている台風12号であるが、この近辺では大したこともなく通過してくれたのはサイワイであったし、少なくとも通過した各地でも死者が出なかったことほっとする。

かつての伊勢湾台風時にこの村では土石流によって10数名が亡くなっていて、我が家なんぞはそのど真ん中にいるわけで、さすがに今回の12号に対してはサッサと避難準備だけはしておいたのである。
サイワイ、居ても余り役には立たないというか、イザという時には足手まといになるカミサンは25日から上京中であったので、ワタクシ1人が逃げ出せば良いだけである。徒歩で逃げなければならない場合を考え、ザックに貴重品と水、着替え、非常食等を詰めて玄関へ置き、車にはいつも家に置いてある20lのポリタンの水を新しいものに替えて積み、スコップやチェーンソー、ロープやブルーシートも積み込みこんだ。後は風呂に水を満たし、デッキに積んである薪用の端材が風で崩れてガラス窓を割らないようにして終了。
さてと28日夕方からの台風襲来を待ったのであるが、伊豆諸島沖で大きく進路を西に向けた台風のおかげで日中は殆ど風も吹かなければ雨も降らない。ネットの雨雲の動きを見てそろそろ雨がと思っても降らない。長野県防災情報メールでは富士見町に大雨・洪水・暴風警報と次々と発令されるのであるが吹きも降りもしない。0時頃まで待ったが変化なし。寝ていたら、2時頃になって凄まじい雨がやっと降り出したのであるが、2時間ほどでオシマイ。両側の川の水も大して増えてはいなかった。

ヤレヤレの嬉しい肩透かしであった。

それにしても急速に世界規模での天候異常が続いている。まだ7月。これからが台風シーズン本番!

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

文化生活

暑い!
富士見町は一応避暑地のはしくれのはずであるが、暑いのである。

アトリエは三方に大きなガラス窓があるのだが、今夏は風が吹かずにとにかく暑いのである。
デザインをやっていると頭がボーッとしてくるのである。

先日、諏訪の街に出た時にホームセンターや電気量販店を覗いたのだが、安い扇風機は売り切れで1万数千円以上の物しか残っていなかったのである。
10年位前であったか、近所の友人が訪ねて来た時「ありゃ、扇風機持ってんの!贅沢!」と笑われたことがあった位、こちらでは夏でも扇風機が必需品ではなかったのであるが、さすがに今夏の暑さで皆さんが扇風機を買いに走ったようである。

扇風機なんぞは強弱の切り替えと首振りさえあれば十分で、リモコンやら空気清浄機能なんて必要ないので安きゃ安いほど嬉しいのである。で、2000円程度のをネットで買おうとそのままになっていたのであるが、午前中に富士見の町に買い物に出たカミサンが「さっき電気屋にプリンターのインクを買いに寄ったら¥2300位の扇風機が沢山置いてあった」と言う。「買ってきてくればいいものを!」と、昼食後に買いに走る。エディオンというこの町唯一の電気屋量販店の入り口には「扇風機入荷!」と堂々の張り紙。
既に『沢山』ではなくなっていたが、それでもまだ10台程ある。1台ゲット。


家に帰って組み立てて、ヤレ、涼しい!涼しい!
それにしてもこの扇風機、羽根をわざわざブルーになんかしなければいい物を。デザイン悪すぎ!

これでリビングに1台、二階の寝室に1台、アトリエに1台と文化生活である。リビングには数年前だかに義母が引っ越す時に不要となった、買い換えたばかりのエアコンを貰い受けて設置したのであるが、エアコンの冷気というのはどうも身体になじまないようで今のところ扇風機で十分である。二階の寝室の扇風機は昼寝用で、夜は涼しくなるので今のところ不要である。5〜6年前までは寝室の窓は閉めて寝ないと寒かったのだが、最近は窓を少し開けておかないと眠れないようになってきた。
いずれこちらでも全室にエアコンなんてことになるのかもしれない。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個