モラル

水曜日午後はカミサンのピアノ教室でウルサイ『がき』2匹が来る日。キャーとかウギャギャとかの騒音が拙いピアノの音に混じってアトリエまで響いてくるので、前々からこの時間は故ヨシユキさん宅に避難しているのである。ヨシユキさん宅へのこの避難時間におけるバカ話しはお互いにとって善き気分解放の時間であり、彼が昨年末に亡くなった後もシゲコさん相手に出来るだけ続けているのである。

一昨日は3週間ぶりくらいで訪ねる。シゲコさん、今年になってから肺炎で入院したり、先々週は孫からうつったウィルス性腸炎でダウンしたりと体力が落ちている様子。ヨシユキさんに掌を合わせた後、お互いの近況報告や相変わらずのバカ話など。
帰りがけ「良かったらこれ着てもらえない」とジャケットを頂く。素敵な色合いのイタリア製のラフな麻のジャケット。「普段からジャケットなんて買わない人だったけれど、これを見た時にどうしても欲しいと買ったのヨ」とのこと。着てみたら肩幅も袖もぴったり。形見として有難くいただくことにする。

昨日はデザイン、相変わらずすんなりとは描けずにイライラとしていたら、先日大腿骨を折って甲府の方の病院に転院して手術の終わったナカガワさんから電話。元気そうでリハビリをしている様子。

昨夜23時からはW杯サッカー、日本対ポーランドを見る。
プロスポーツであるし、W杯という4年に一度の大会で、ニシノ監督としては『勝つ』ことが義務として課せられることは重いことである。彼も自ら言っていたが究極の選択であったろうとは思う。が、しかしとやっぱりと思う。勝っているチームが残り1〜2分ボール回しをすることはよく見るが、負けているチームが10分もというのは・・・

『侍ジャパン』とか言っていたしなぁ〜。フェアーポイントを目指してのアン・フェアプレー。
ルール以前のモラルの問題か・・・

ひょっとしてルールも知らないのではないかと思われるようなサポーターがユニフォーム姿で「ちっともおかししくない!」とTVで言っていたが、これが逆の立場だったら激怒して「⚪︎⚪︎国は汚ねぇ〜」とか叫んで暴れているんだろうなぁと思う。

ただ思うのは、確かに以前よりは強くなったが、結局は日本の実力がまだその程度であったということでもある。

山の世界では過日、エベレストを単独・無酸素で登る過程をネットで同時配信するとしてコマーシャリズムに乗っていた男が、7400m地点で滑落死亡するという事故があったが、これもどうかなと思う。エベレストは過去7回やっていずれも失敗。8回目だかの今回は格段に困難な南西壁から狙ったようだが、数年前には指先9本を凍傷で失っていて、南西壁を登る力はなかったと言われていて、山岳界では「実力もないのに」と、すこぶる評判が悪いようだ。美談として語る人もいるようだが、コマーシャリズムに乗って、しまいに引くに引けなかったのであろうか。
登る過程をネット中継することで多くの人達に勇気を与えるのが目的と言って募金も募っていたらしいが、そういうの「なんだか安っぽいな」と思うし、それより彼を引き止める親友やスポンサーがいなかったのかと思うと悲しい。

山に登るなんて最も個人的な行為だと思うのだが・・・

かつて、故植村直己氏の山や冒険の資金を心配した政界・財界関係者が寄付金集めの講演会を企画したことがあったのだが、この講演の直後「ただそこに自分が立ちたいだけなのに恥ずかしい、悔しい」と号泣していたのを山の先輩が見て「彼は真っ当だ!」と言っていたのを思い出す。山に対するモラル、自分に対するモラルなど、植村氏や山野井泰史氏に比べ、エベレスト男は対極にいたように思う。

また両足義足の米国人がエベレストを狙いアタックを掛けるが、途中でまだ生きている人を助けずにそのまま見捨ててしまい批判の対象となったことがある。8000m以上には収容困難な遺体が幾つも放置されているが、生きている限り、自らの登頂を捨てても救助するということが山ヤのモラルとしてある。

日大アメフトもそうであるが、スポーツに於いても登山にしても、そういったルール以前のモラルがなくなってきていることは悲しいことであるし、見る者の感動を呼ばない。

まあ、一国の首相が平気で嘘を次々言い続ける時代であるから・・・

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

とってもヘビーな2日間

ムスコのライブは17時半から地元のスナック『楽』の狭いステージで。ギターの細井徳太郎くんの友人のベースの柳沢くんや中川くんが長野や松本から応援に来てくれる。富士見トラッドジャズファミリー倶楽部主催ということでいつものメンバーやワタクシの友人などでほぼ満員。各自持ち寄りのご馳走にコイケさん差し入れのオールドパー・クラシックにワタクシのキープしていたハーパーに焼酎、ビール。

演奏はなかなかのもので、二人の息も合っていた。

演奏後の打ち上げも楽しく、酔っ払う。

10時前には我が家に泊まることとなった細井くん・柳沢くん・中川くんとを連れて帰ってくる。それからまたエンカイ。ワタクシは翌朝6時からの出払いに備えて2時前にはベッドに入る。

翌朝は5時に起き出したのだが頭はモーロー、体はグテグて。5時半に隣のフミアキくんが迎えに来てくれる。6時から鉢巻道路の草刈り。草刈り機で斜面を舐めるも足元がしっかりしない。それでも1時間少々で出払いを終える。

午前中、若者4人とコーヒーを飲みながらのオシャベリ。みな素直ないい若者達。

12時過ぎに、『楽』の横に停めておいたナカガワくんの軽自動車にギターやベースを詰め込み、若者3人は松本方面に帰って行った。

次は16時から漁協の総会。まだ二日酔いが残っている。今日で20数年勤めた漁協の理事を辞めることになり、ワタクシにとっては感慨深い総会。懇親会では親方(元組合長)や町長(元監事)、町職員として長く漁協を担当してくれたヒデ(現監事)などが労ってくれる。早々に親方やヒデと二次会に繰り出す。親方やヒデと飲むのが一番楽しい酒。ヒデが、現組合長がワタクシに何の挨拶もしないことに腹を立てている。
1時間半ほどで親方は帰り、ヒデと昨夜ムスコのライブをやってくれた『楽』に大福を持ってお礼に行く。
8時半頃にカミサンに迎えに来てもらって、ヒデを送ってから帰宅。

若者のエネルギーに出払い、総会、二次会、三次会と続き、さすがにバテバテでの二日間であった。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

ライブ

今夜はムスコとギターのホソイくんの富士見でのデュオ・ライブの日。

14時過ぎに富士見に来たので迎えに出たら雨、それも結構な雨。やっぱりね。

乗り換えの小淵沢のホームで、これから松本でのライブに向かう林栄一さんと小山昇太さんに会ったとのこと。昨日は甲府でのライブだった由。知っていたら聞きに行ったのに・・・

さてはて今夜はどんなライブになることやら。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

忙しい一日

昨日はジムニーの車検を40年付き合っている自動車屋に予約していたので8時過ぎに出る。すごい雨。代車を借りて9時には開いているホームセンターでステンド取り付け用の金物を買い、開店の10時丁度に茅野のBook Offへ。先日寄った時に小路幸也著の「東京バンドワゴン」を初めて1冊買ったのだが、案外?面白かったので続編も買いに寄ったのである。幸い¥100コーナーに2冊見つけて購入。寝る前に読むには丁度良い軽さ。

昼食後、一服していたら明野村のナカガワさんから電話で「土曜日に家の階段から滑って右足を打ったのだが痛くて、今日富士見高原病院に来たら大腿骨と大腿骨大転子を骨折していることが分かったのだが、直ぐに手術した方が良いと言われて・・・おまけに人工関節の手術もというような話しで・・・どうもイマイチ医者と合わない。別の病院も考えたいので一度明野に帰りたいのだが、寝台車のような車でじゃないとダメと言われ・・・自分で運転してきていて・・・旦那は運転できないし・・・申し訳ないがオクズミさんのミニバンで送ってもらえないか・・・」という。「じゃ、直ぐに行く」と答えて電話を切ったら今度はシゲコさんから電話で「孫のウィルス性腸炎をもらって3〜4日食べられずにいる」とのこと。シゲコさん、ヨシユキさんがアッチに逝ってから、肺炎に続いての腸炎であり、せっかくちょっとは体重が増え始めたのに・・・皆さんお歳である。

病院では玄関前に駐めた車にストレッチャーを横付け、ナカガワさんを看護師2名と医者と旦那で移動させる。高速を使って明野まで運び、病院で借りてきた代用松葉杖でなんとか家に入る。帰りは病院に置いてきたナカガワさんの車を回収すべく友人のヒビノさんを乗せて戻る。ヒビノさん、ワタクシの友人でもある吉祥寺の木工教室を出て明野に移住した人とのこと。明野の共通の知人の話題など出て世間は狭い。病院駐車場から途中まで道案内して帰宅。
帰宅したらジムニーの車検が終わったとの連絡があったとのことで、代車で再び茅野へ。
ジムニーは御歳19歳。車検難しいかと思っていたのだがなんとか通らせたとのこと。「ただ次の車検は無理。ラダーフレームに錆で穴が空いているし、パワステの取り付け部分にガタが出ているし、マフラーの取り付け部分に錆で穴が空いている。またファンベルトの調整部分のベアリングにも傷がある。その他もろもろも・・・」とのことで「どうしてもジムニーは錆に弱くて・・・まあ、次の車検は無理としても当面直ぐにダメになることもないでしょうからそれなりの乗り方をして下さい」とのこと。ジムニーはラダー構造であるから特に積雪地の凍結防止剤として大量に撒かれるエンカルに弱いので仕方ないのであるが。この我が家のケイザイ状況下、次の車を探さねばならないのは頭の痛いところである。

夜、ナカガワさんから電話で国立病院甲府にツテが見つかったとのこと。
それにしても忙しい一日であった。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

ゴンベイまだ騒いでいる

ナマズのゴンベイは16時現在、また落ち着かずに騒いでいる。

オイオイ、また地震が来るのか?

ムスコは今朝、車で女川を出て仙台に寄って、今は東京に向かっているらしいが、今度は東北?それともこちらが動いて長野?

『美しい国、日本』も、ちっとも美しくないので火山に地震にと大荒れ模様。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個