ワクチン予約

ワタクシは高齢者であるから既に2回目のワクチン接種が終わっているが、カミサンは昨日9時から可能となる60〜64歳の予約受付である。尤もこの予約で取れるのは一番早くても7月10日。
で、昨朝は9時前からパソコンとスマホ2台体制で刻を待つ。ワタクシのカウント・ダウンで9時2秒前にカミサンが予めスマホに入れておいた「よく使う項目」から発信。一発で繋がり7月10日の1回目の予約完了。2回目は31日となる。

これじゃ全世代がワクチンを打ち終わるのはいつになるやらだし、その前に現行ワクチンの効かない「コロナ・オリンピック」の金メダリストが生まれているかもしれぬ。

IOCや組織委員会などの出来レースの5者会談。観客数は上限1万人などと全くの既定路線。バカ共め!
おまけに競技会場での酒類の販売云々・・・
イギリスではデルタ株と呼ばれるいわゆるインド型コロナ・ウィルスが猛威をふるい出している最中だというのに・・・

やってられない!

森では野ばらが咲き誇っている。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

さぁてと・・・

昨日2回目のワクチン接種。さぁてと、あと2週間もすればちっとは戦えるか?

狂気の沙汰としか思えないオリンピック開催。おまけに1万人の観客まで・・・G7で各国から開催支持?を得たとか言っているが、
海外から見れば今はコロナでそれどころじゃなく、「東京オリンピック」なんて本当はどうでもよい話し。開催国なのに7月中に65歳以上だっておぼつかない遠い国のお話しだろう。
ま、喜んでいるのは当のコロナ・ウィルスのみ。

昨夜20時半過ぎにフット電気が消える。停電である。スマホの停電情報では伊那・岡山・諏訪・下諏訪・茅野・富士見・原村の広域停電と出たので、「こりゃ当分ダメ」と鍋釜に水を確保。その後の情報で「原村・富士見・茅野」と訂正される。22時前には復旧する。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

オオカミ犬

昨日夕方から隣村のブリーダーが飼育していた「オオカミ犬」が2頭逃げ出したと大騒ぎ。
で、今朝早くには町役場から注意喚起のメールや有線放送。

「オオカミ犬」とはなんぞやとネットで調べてみるとオオカミとハスキーやシェパードを掛け合わせて出来た犬とのことで大きいのは立ち上がると180cm程になるとのこと。基本、臆病で人を襲うことはないが、家畜などを襲う可能性はあるとのこと。
沢沿いに逃げてくれば我が家がある。ムウっ!

午後散歩に出る。いつもの沢沿いの林道であるが、こちらは熊の出没の恐れがある。オオカミと熊のケンカが見られるかも・・・?

14時半頃、林道でかすかに野外有線放送の音が聞こえるが何を言っているのかは分からない。立場川沿いに逃げているなんて放送じゃ困るが・・・
家に着いた頃に町からのメールで捕獲されたとの事。

夕方のニュースなどで盛んにやっていたが、18頭飼っているオオカミ犬の内、結局4頭が脱走したらしいが、オマワリサンや保健所の職員50名ほどが敷地を包囲して捕獲したとのこと。
近所の人が「一晩中ウォーウォーと狼のような遠吠え?が聞こえて怖かった」と嬉しそうに話しているのが写っていた。
ま、八ヶ岳に逃げ込んだなんてことにならずに良かった。

最近はニシキヘビが逃げ出してというのもあったが、色々な生き物を飼う人がいるものである。
捕獲役をやらされるオマワリサンもご苦労な事である。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

エコタイヤの実力にびっくり

過日、狭い砂利道で駐車中の車を避けた際、右前輪を石に当ててしまいバースト。4本ともスリップサインは出ていないが、ヒビが出始めていたのでそろそろ交換しなければと思っていた矢先である。
近所のタイヤ屋に行くと結構な値段の見積もり。そんじゃと思いネットで調べたら見積もりと同じタイヤなのに断然安い。タイヤは提携している近所のGSに送られ、手ぶらでGSに行けば交換してくれるし、勿論バルブ交換もバランスも古タイヤの処分もしてくれる。
今までは中古車を買った時に履いていたダンロップのタイヤで、いわゆるエコタイヤではない。そこでネット記事を参考にしてYOKOHAMA BLUEARTH AE01Fというエコタイヤを注文する。

ホイールの上の傷が石に当たった時の傷

近所のタイヤ屋で頼むより4本で10000円位安い。最初GSにタイヤが届くのに10日程度掛かるとネットの注文確定票に出ていたが、GSからの確認電話の折、なるべく早く交換して欲しいと頼んでおいたら4日後にGSから電話があり「入荷したのでいつでも交換可能」とのことで、早速交換してもらう。送られて来たタイヤは4本とも今年の4月頃生産された出来たてである。
初めてのGSでの交換でちょっと不安だったが、テキパキとした作業で1時間ほどで4本の交換を終える。

交換してから高速を含めて400〜500Km走ったがエコタイヤの燃費の良さにちょっと驚く。
ワタクシが住んでいるのは標高1100mほどの場所であるからどこに行くにも坂道しかなく、登るか下るかである。下りは良いが登りでは車の燃費メーター(燃費アベレージ・メーター)が直ぐに下がるのである。ところがこのエコタイヤにしてから今までより確実に燃費メーターで2割程度は燃費が良くなったのである。これはちょっと感動的ですらあった。
どこに行くにも車で行くしかない場所、2割も燃費が良くなるというのは我が家のケイザイにとって本当にありがたい事である。

追記
そうそうこれも書いておかねば。最近の車には「スペアー・タイヤ」が付いていない。パンク補修剤だけである。これは困る。バーストした時にはパンク補修剤では直せず、JAFを呼ぶことになる。幸い今回は我が家から10分程の友人宅のすぐ近くでバーストしたので、車を借りて家にあるスタッドレス・タイヤを持って来ることが出来たのだが。昔のようにパンクすることも減ったとはいえ、まだまだ生活道路に砂利道や林道が残っている田舎では・・・
ワタクシ、JAFには30数年も入っていたが一度も頼んだことがなく、バカらしくなり10数年前にJAFを辞めているし・・・もっともバーストしたのも大昔に、借りたトラックが高速でバーストした1回きりで、この当時は当然スペアー・タイヤが付いていたので何の問題も無かったのだが・・・う〜ん、考えどころである。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

パンツをはいたチンパンジー

昔、「パンツをはいたサル」という経済哲学者が書いた本が流行ったことがあったが、この人の顔を見ると「パンツをはいたチンパンジー」とついつい思うのである。
一応経済学者という肩書きも持っているらしいが、現在は人買い屋パソナの会長をやっている。

「新自由主義」の旗振り役で、小泉内閣で経済財政政策大臣だかをやり、この国を格差社会にした人物だと思っているのだが、今では人買い屋の親方として相変わらず政権とべったりの関係で既得権益で懐を膨らまし続けている。特に東京オリンピック関係では数十億円以上も儲けているらしい。

昨日はネトウヨ番組でコロナ対策分科会の尾美会長の「今のパンデミックの状況で五輪を開催するというのは、普通はない」という先日の発言に「明らかに越権」と噛みついた上、「なんでやるか、やらないか、あんな議論するか、私はわからない。だって、オリンピックってのは、世界のイベントなんですよ。世界のイベントをたまたま日本でやることになっているわけで、日本の国内事情で、世界に『やめます』というのは、あってはいけないと思いますよ。世界に対して、『やる』と言った限りはやる責任があって」と、開催強行を主張し、世論は中止が6、7割を超えていることを指摘されると「世論は間違ってますよ。世論はしょっちゅう間違ってますから」などと強弁したとの事。

「福島原発事故はアンダーコントロール」・「復興五輪」・「簡素な五輪」・「人類がコロナに打ち勝った証」等々、嘘ばっかりの東京オリンピック開催の是非に、既得権益者の最たる「パンツをはいたチンパンジー」が「世論は間違っていますよ」とヌケヌケと言い放つのであるから厚顔無恥・盗人猛々しいにも程がある。

さすがにネットで炎上しているらしいが、お願いだからパンツだけは脱がないで欲しいものである。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個